菊回避ブリランテ屈腱炎で引退 種牡馬に

   

 今年のダービー馬ディープブリランテ(牡3、矢作)が26日付で競走馬登録を抹消した。18日に右前脚の屈腱炎を発症して、菊花賞を回避。来秋の復帰を目指していたが、関係者が協議した結果、引退することが決まった。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる予定。

矢作師「もう1度ファンの前にお見せできないのが非常に残念ですが、サラブレッドはアスリートと思っていますので、引き際が大事だと考えました。この馬と過ごした1年余りは本当に夢のようでしたし、僕にとってこの馬は宝物でした。海外制覇の夢は子供たちに託したいと思いますので、子供たちを競馬場で応援していただければと思います。」

通算成績は7戦3勝(うち海外1戦0勝)。
総収得賞金は2億9205万6000円。
主な勝ち鞍は11年東スポ杯2歳S(G3)、12年ダービー(G1)。

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 日本ダービー ,